平成22年 5月26日

「小中学校の児童・生徒に対する学習機会の充実」への取組

  1. 「歴史博物館 青葉城資料展示館」は、小中学校の児童・生徒に対する学習機会の提供を進めていくため、次の措置を講じる。
    @ 原則として年中無休とする。
    A 毎週日曜日は、宮城県の小中学校の児童・生徒の入館を無料とする(※日曜日以外の祝日は対象外)。
    B 月曜から土曜日については、宮城県の小中学校の児童・生徒は、通常小学生300円・中学生500円のところ、一律に人数の多少に関係なく200円とする。
    C 全国の小中学校の教職員は(引率・下見等が目的故)、常に入館を無料とする。
  2. 「歴史博物館 青葉城資料展示館」は、小中学校の児童・生徒に対する学習機会の提供をより一層円滑に進めるため、次の取組を行う。
    @ 授業の一環として「歴史博物館 青葉城資料展示館」を利用するに際し、予め郵送・ファックスなどで質問事項をご提出いただいている全国の児童・生徒のグループに対しては、当日は質問への回答書を用意し、お答えしながら、展示解説を行う。
    A 小中学校の児童・生徒の利用促進のための相談窓口を「青葉城資料展示館調査研究室」(電話022-227-7077)に置く。
以上